読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カシャーサ51

文字と数字の組み合わせってなんか好きだな東京03とかモンゴル800とか文字だけより深い意味がありそうな気がしてくるあとちょっと電車みたいあずさ2号みたいなかっちゃんと堀部さんのK2ってコンビ解散しちゃったのかなって、たまーに思い出す、そんな梅雨の1…

ストリチナヤ

先週末家でテレビを見てた 女子フィギュアスケートのグランプリ 隣で彼がカレーをモゴモゴ食べながら、身体の柔らかい女の子ってなんかイイよなと呟いた 気持ちは分かるが、ものすごい身体が固くて屈伸運動が苦痛で仕方なかった私はなんか面白くなくて、彼が…

バカルディ・ライト・ドライ

「Kの発音が嫌いなんだよ」 「K?」 昨日の2軒目でかなえが嘆いていた 彼氏のカ行の発音が嫌らしい 「なんか巻き舌が入るの。ちょい江戸っ子テイストっていうか」 そんなこと気になるかしらと思ったけど、意外と小さいことの方が我慢ならなくなったりする…

富士ミネラルウォーター

昔小学校の3階の窓から富士山が見えました 埼玉の小学校なのに、本当に見えたのかなと今は怪しんでます もう東海道新幹線に何度も乗っているのに、未だに車窓から綺麗に富士山が見えると嬉しくて声を上げそうになります まだ登ったことがないので、足腰丈夫…

タンカレーNo.10

根は良い子なんだけど、ちょいちょい人を見下している風のある加奈子が好んでよく飲んでいた酒だ 普通のタンカレーじゃなくてNo.10 割材はソーダじゃなくてトニックウォーター ちょっとした事でもなぜか彼女の選択はいつも少しお洒落に感じた そんな引け目を…

103サイダー

幸せとは長く続かないものなんだなと依子は心の中でつぶやく 足湯に浸かり、サイダーを飲みながらぼんやりしている 隣には生ビールを一気に流し込んだ後、会話するでもなくスマホ操作に熱中している夫 7年前、金谷ホテルで立派な式を挙げた時の幸福感は歳を…

ロイヤルハウスホールド

ここ松蔭邸に仕えて、早42年 屋敷の窓から見える風景は15歳でやってきた頃と様変わりしたような、それほど変わっていないような 昨年末に古参の番頭が引退して、とうとう私が一番古株になってしまった そしてこの建屋もいよいよ来月建て替え工事に入る 旦那…

オールド グラン ダッド

いつも彼はポーチにいた ロッキングチェアに座って パイプを吹かすでもなく 読書をする訳でもなく 目元に深く刻まれた皺が優しげにも見え、厳しそうでもある 私がその家の前に越してきてもうすぐ2年 彼の元を訪ねる人を見た試しがない だが私は親しみを込め…

デイ オブ ザ デッド IPA

今日は5年ぶりの本拠地名古屋凱旋ライブ 待ち焦がれていた熱いファンの熱気でライブハウスはムンムンだ 残念ながらワンマンライブではないけれど、客の盛り上がりは平均年齢10代のバンドにだって負けていない 嗚呼、汗が目尻から沁みて痛痒い…だが、ぬぐわな…