読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バカルディ・ライト・ドライ

「Kの発音が嫌いなんだよ」

 
「K?」
 
昨日の2軒目でかなえが嘆いていた
 
彼氏のカ行の発音が嫌らしい
 
「なんか巻き舌が入るの。ちょい江戸っ子テイストっていうか」
 
そんなこと気になるかしらと思ったけど、意外と小さいことの方が我慢ならなくなったりするものだ
 
私もかなえの頻繁に髪を撫で付ける癖が気になる
 
 

バカルディ スペリール 750ml

 

度数40度のラム酒

様々なカクテルのベースとして愛用されている。

原産国はプエルトリコ

コウモリのマークが印象的。

 

コウモリのマークにはこんな由来が。

バカルディ社が創業後まもない 19世紀後半のキューバは、まだ文盲率が高かったため、一般の人に自社のラムを識別してもらうために、ドン・ファクンドは印象的なマーク(商標)を必要としていました。

それを助けたのが彼の妻ドーニャ・アマリアで、彼女は蒸留所に入った時、垂木にフルーツコウモリが群生しているのに気づきました。

芸術愛好家だった彼女は、キューバの絶滅した先住民タイノス族が、コウモリをすべての文化財産の所有者とみなしていたことを知っており、当時の人々もコウモリが健康、富、家族の団結などをもたらすものであると一般的に信じられていることも知っていたのです。


ドン・ファクンドはこの「コウモリ」を自社の商標として採用し、その後人々に「ドン・ファクンドのラムはコウモリのラム」として広く知られるようになります。

 

コウモリのマークのイメージとは裏腹にすっきりとして、色々な素材とのミキシングが自由にできるのが魅力の様子。

気づかないうちに口にしている可能性大。

ホワイトのラベルがとってもさわやかです。